Sankyuppa

端数分の価値はあるブログ

まだ着られる服、捨てる?捨てない?私の選択

この記事をシェアする

f:id:akira39800:20200717212529j:plain


お久しぶりです

お久しぶりです!卯月彰です。

いや全然pixel4a出ないじゃん!ってブログの更新さぼっていました…いや本当に出ませんね。噂によると8月発表かとも言われているので、スペックが出次第ブログにも書きたいです。

さて、そもそもこのブログはミニマリストになりたい汚部屋のブログ。頑張って片付けてますよ!しかしミニマリストを目指して断捨離を始めた方にとって一番の難関は服ではないでしょうか?私も「この服、まだ着られるのにな…」という服が大量にあります。

系統的にも、真新しさ的にもまだ着られる服、断捨離のために捨てますか?置いておきますか?

 とにかく服が多い理由

同じような色のスラックスが5着、Tシャツが無限大、毎年買うから増える一方のアウター。耳が痛い方もいらっしゃるのではないでしょうか。私自身、それほど着古していないのに同じ系統の服を何枚も買ってしまいます。その理由は、服に興味がないからです。

もちろん服が大好きで、似たような系統でもつい買ってしまう、という方もいらっしゃると思いますが、私の場合、服に興味がなさすぎて、どんな服を持っているのか、今服が足りているのか、足りていないのか、わからないんですね。だから服を見るとなにも考えずに買ってしまう。さらに、私以上に服の枚数を知らない母親がよかれと思って買ってくるんですね。それで無限に増える、というサイクルなわけです。

解決策:服の枚数を管理する

ミニマリストになりたい!と思った時に真っ先に読んだ本があって、それがこちら。

ミニマリスト、おふみさんの本です。おふみさんは手帳などにイラストを描いて洋服の数を管理しているそうです。また、新しい服が欲しい時も、欲しい理由や、どんな系統が欲しいか、今持っている服と合うかどうか調べるそうです。

私はイラストが描けないので、このアプリで管理したいと思います。

 

XZ(クローゼット)

XZ(クローゼット)

  • STANDING OVATION Inc.
  • ショッピング
  • 無料

 

まだ着られる服、捨てる?

さてようやく本題です!断捨離の本でよく書かれている「服の枚数を減らしましょう」

勿体無いなあ…と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。私自身、まだ着られるのになあ…と思いながらゴミ袋に系統が被っている服を入れました。

しかし数日後、それらをクローゼットに戻しました。
だって着られる服、捨てる必要なくない? ミニマリストを諦める?いいえ、諦める必要はありません。これからミニマリストになればいいんです。</・>

着られなくなってから捨てたら数自体は減る

今持っている服で満足して、新しい服を買わなければいいんです。そして、今ある服を着る。着古したら、捨てる。そうするとあら不思議、服の枚数が減ります!
…そんなん言われなくてもわかるわって感じでしょうが、本当に断捨離をしたい!っていう時は、まだ使えるもの、着られる服を捨てがちなんですよね。でも無理して捨てる必要はありませんよ、というお話。
物は形がある限りいつか壊れます。壊れたら捨てるしかないのだから、今捨てる必要はないんです。そうやって着古して捨てていって、日常生活が困るような枚数になってから初めて買い足せばいい。その枚数が自分のベストな量なので、それを守って今後も着古したら捨てる、新しいものを買い足す、を繰り返せばいいんですね。
というわけで、私は服を捨てません!

まとめ

そんなわけで、服を捨てるのをやめました。そのほかにもまだ使えるもの(付箋など)はとりあえず取っておいて、明らかに今使っていないギターなどは処分することにします。
いつかビフォーアフターを載せられるように頑張るぞ!応援よろしくお願いします!